会社概要

(株)白糸植物園は、Φ森林環境研究所が開発した防災水源かん養路網や中層間伐などの森林管理システムを検証するために設立された林業会社です。 このシステムにより、森林の持つ公益的機能を維持しながら、継続的に森林からの収益を得られる持続的な経営林を目指した森づくりをしています。

Company 会社概要

社名 株式会社白糸植物園
住所 〒418-0105 静岡県富士宮市原942
資本金 1000万円
設立年 昭和56年
TEL 0544-54-1826
FAX 0544-54-2416
従業員数 役員・職員15名(うち林業現場作業員7名)
代表者 代表取締役 渡邊定元
認定 / 認証 静岡県林業認定事業体
合法木材提供事業者
SGEC森林認証 森林管理
富士山森林認証グループ(600ha)、
CoC SGEC CoC富士山
実績 間伐実績:計22,779㎥
間伐路網作設延長:計39,645m
※過去3カ年

History 沿革

1981年 会社設立
1994年11月 渡邊敬子 代表取締役 就任
林業・素材生産の開始(富士南麓、白糸地区)
1996年 フォワーダ(MST1100)の初導入
1997年 ハーベスタ(FMG)の初導入
2004年 天母地区森林整備開始
2007年 上野地区森林整備開始
2007年 宍原地区森林整備開始
2010年 渡邊定元 国土交通省水資源功績者表彰
2012年 林業認定事業体に認定される
2012年 森林経営計画制度の活用開始
2016年1月 渡邊定元 代表取締役 就任
2017年 庵原地区森林整備開始
2017年 須津山地区森林整備開始
2019年 森林経営管理制度の活用開始
2021年8月 野田山健康緑地公園 富士川キャンプ場の運営開始
薪の生産を開始

Machine 保有林業機械

木材運搬

  • フォワーダ 5台(10t積クラス1台、6t 2台、5t 1台、3t 1台)
  • クローラダンプ 1台(11t積クラス)

造材

  • ハーベスタ 2台(0.45クラス)
  • プロセッサ 1台(0.45クラス)

集材・作業道開設

  • グラップル 7台(0.45クラス6台 0.11クラス1台)
  • ザウルスロボ 2台(0.45クラス)

Qualification 有資格者

技術士(森林) 1名
技術士補(森林) 1名
フォレストリーダー 1名
フォレストワーカー 3名
しずおか林業作業士 3名
森林施業プランナー 1名
森林情報士 1名
測量士補 1名
農学博士 2名

Access アクセスマップ

白糸植物園が森づくりをしている森林の場所と会社所在地